ttl_original

 

原作
original author

朱川湊人

book©東京創元社/朱川湊人

出版社勤務を経て、2002年に『フクロウ男』でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。
03年には『白い部屋で月の歌を』で日本ホラー大賞短編賞受賞。

2005年に『花まんま』で直木賞を受賞した。

怪奇現象や人間の性(さが)から発する悲劇を描きつつも、それらを包む人間の優しさ、逞しさを絡めた暖かみのある作風が特徴。ホラーやファンタジーの味付けをした「人間物語」が多い。

特撮マニアとしても知られ、テレビシリーズ『ウルトラマンメビウス』(06年)では3本の脚本を執筆し、そのうちの2本を小中和哉監督が担当した。

本作の原作は『赤々煉恋』の中の一編、『アタシの、いちばん、ほしいもの』。

『赤々煉恋』は、人間の赤裸々な欲望、妄執を巧みな文章で書き綴った連作短編集。赤々とした炎のように何かに身を焦がし切望する者たちを描いた各篇は、どれも切ない余韻が残る。